強い火力で一気に炒めてシャキシャキした炒め物を作ったり

本格的な料理がしたい

 

となると、やはり火力が強いコンロが欲しくなります。

 

そんな方にはVamo.がおすすめです。

 

リンナイ Vamo.(バーモ)の口コミを集めてみました 高評価続出て本当!?

 

Vamo.(バーモ)とは?

 

バーモとはお家で本格的な料理が作りたい、料理好きの方のために作られたコンロです。

本格的な料理を作るには火力が欠かせません

 

 

ですが、家庭用コンロは料理を手軽に作るための構造をしているために

オーバースペックとなる火力の強さはそこまで求められていませんでした。

 

 

しかし、バーモは

家庭用のテーブルコンロとしては最高の4000kcalの火力を持つために

美味しい料理を作ることができます。

 

またこの火力は、二口あるコンロの片方だけでなく両方ともが4000kcalです。

両方が強火力のため、鍋を入れ替えることはしなくてもいいですし、

右利き左利きを問わず使いやすいです。

 

これがVamo.の一番の魅力です。

 

 

火が強いと天板が厚くなりそうなイメージがありますが、

そこはVamo.独自の特別な作りになっているために、天板の温度は上昇しにくくなっています。

 

一般的なテーブルコンロと同じくらいの熱さになると考えていただければOKです。

 

 

強火だけでなく弱火、とろ火も得意

 

煮込み料理は弱火でグツグツ煮込むとおいしいというのは良く知られていることですが

 

その弱火が難しい。。。

 

弱火よりも火が小さいとろ火にしようとしても途中で火が消えてしまったり

火が消えないのと弱火の間を調整しようとすると火力が不安定になったりと

 

弱火、とろ火で起きる悩みをVamo.では解消することができます。

 

 

Vamo.は、点火つまみを回した時の加減で火力を調整でき、かつその火力をずっとキープできます。

そのため火力を調理中に何回も確認するという作業をせずに、調理に集中することができるのです。

 

料理好きの方は強火力もそうですが、とろ火にもこだわりがある方が多いので

とろ火が安定するのは魅力ですね。

 

 

シンプルでオシャレな外見

 

バーモはシンプルでスタイリッシュなデザインのため

どんなキッチンにも合う見た目をしています。

 

国産の家庭用のキッチンとしては、あまり例のないカッコイイデザインに一目ぼれした方も多いはず。

 

 

さらに、五徳は特注品の横幅が長いものを使っており、

鍋を置いたときにガタガタとイマイチ安定しなかった五徳の安定感が格段に上がりました。

 

 

お手入れも超簡単

 

バーモのお手入れはとても簡単。

五徳を取り外すと平らな表面のおかげでとても拭き掃除がしやすいです。

 

汚れが気になった所には中性洗剤と歯ブラシを使えばOK。

 

つまみがある前面は、油や食品の汚れが手に付いたまま触ってしまう箇所でもあるので

クリアコートを加工しているためにさらに汚れが取りやすくなりました。

 

 

Vamo.の安全機能

 

業務用のコンロ並みの火力を持つVamo.には

家庭用コンロと同じく安全装置がついています。

 

調理加熱防止装置

立ち消え安全装置

消し忘れ消火機能

焦げ付き消火機能

器具栓つまみ戻し忘れお知らせ機能

高温自動温度調節機能

 

以上の6つがついているので安心して調理していただくことができます。

 

 

火力が強すぎて周りが焦げないか心配の方。 防熱板もありますよ

 

Vamo.は火力が強いので周りが焦げ付かないか心配かもしれませんが

防火板も販売しております。

 

全部で6か所に使える防火板がありますので

気になる部分をしっかりガードできます。

 

 

料理を本格的に作りたいあなたにおすすめできるのがVamo.

 

 

Vamo.の特徴をざっと述べましたが

火力を重視する料理好きの方に向けたコンロです。

 

一般的なコンロではどうしても本格的なものが作れなかった炒め物、煮物などが

Vamo.を使えばきっと美味しく作ることができるでしょう。

 

 

そんなVamo.ですが、インターネット限定の販売になっています。

ですので気になった方はまずは公式サイトをご覧ください。

 

Vamo.の公式サイトを見てみる

↓    ↓    ↓