ガスコンロを買った際に取り付け方が分からないとなると業者さんにお願いすることになります。

ガスコンロはガスを使う以上、素人で設置するのは危険だと思ってしまって業者さんに依頼する方も多いでしょう。

 

確かにビルトインガスコンロの場合(↓画像のように内部にコンロを差し込む形のコンロ)だと免許がないと取り付けることができないので業者さんにお願いすることになりますが

 

ただ置くだけのテーブルガスコンロの場合、実は一人でも簡単に設置することができるのです

今回はそんなテーブルガスコンロの設置方法について解説します。

 

ガスコンロを設置する前に・・・

 

ガスコンロを設置する前にというか、コンロを購入する前に必ず、自分の家が都市ガスなのかプロパンガスなのかを調べましょう

 

コンロを購入した後に、家は都市ガスなのにプロパンガスのコンロを購入しても使えません。

ですので、設置したい場所がどのガスなのかを調べてコンロとガスホースを選びましょう。

 

詳しい調べ方についてはこちらで解説しています。
ガスホースの選び方と都市ガス、プロパンガスの調べ方

 

ガスホースを選んだあとはいよいよ設置に取り掛かります。

 

コンロの設置手順

 

今回設置するコンロですが、リンナイのホワロです。

オシャレなガスコンロのオススメは「ホワロ」で決まり!!

 

リンナイのホワロの設置方法でお伝えします。

まず、ホワロを台に置き、五徳を設置します。

 

 

 

コンロを置く際に横との感覚が壁と近すぎると焦げてしまう場合があるので、ある程度離すようにしましょう。

 

次にガスホースを取り付けます。

今回は都市ガス用のホースです。

 

 

このホースを取り付けます。

ガスホース自体はコンロに取り付けるだけなのでそこまで距離はいらないでしょうから0.5mで十分だと思います

値段は500円ぐらいです。


ダンロップ 都市ガス用新ガスソフトコード(内径9.5mm) ホースバンド付き 0.5m 3374


ダンロップ LPガス用ゴム管内径9.5mm長さ0.5m

 

またガスの元栓はホースエンド型とコンセント型があり、ホースエンド型はホースを差し込むだけでOKですが、コンセント型専用のプラグが必要になりますのでまずは確認してください。

(画像引用:www.rakuten.ne.jp/gold/hiyori-e/column/fan_heater_setup.html)

 

右のだとこういったソケットが必要になります


カクダイ ゴム管用ソケット 584-101

 

ホースを取り付ける前に必ず元栓が閉じていることを確認してください。

↑画像が閉じた状態です。

 

元栓を閉じた状態でホースを赤い線が見えなくなるまで差し込みます。

 

洗濯ばさみみたいなものできっちり口を挟んで固定してください。

 

コンロ側もこのように奥までしっかりとホースを差し込みます。

こちらもしっかりと差し込みましょう。

以上で設置完了です。

 

最後にコンロに電池を入れます。

 

そして準備完了したら、炎が出るか確認しましょう。

 

炎がボッと出るようになればOKです。

もし炎が出なければ以下の記事を参考にしてみてください。

 

リンナイ ガスコンロ 火が付かない時の対処法

 

どうですか?簡単ですよね。

 

箱からコンロを出して、置きたい場所において、ホースを繋いで、点火する

というこの手順のみです。

 

新品で買えばコンロの説明書にもっと詳しく書いてありますし、

何か分からないことがあれば公式ページのお問い合わせから聞くこともできます。

 

コンロを設置する際には是非参考にしてみてください。