ガスコンロを買った際に取り付け方が分からないので

業者に頼むとそれだけでまあまあの手数料を取られてしまいます。

 

ガスコンロはガスを使う以上、素人で設置するのは危険だと思ってしまって

業者に依頼する方も多いはずです。

 

 

確かにビルトインガスコンロの場合(このように内部にコンロを差し込む形のコンロ)

だと業者にお願いする必要がありますが、

 

 

ただ置くだけのテーブルガスコンロの場合、

とても簡単なのです。

 

今回はそんなテーブルガスコンロの設置方法について解説します。

 

ガスコンロを設置する前に

 

ガスコンロを設置する前にまず、

自分の家が都市ガスなのかプロパンガスなのかを調べましょう

都市ガス、プロパンガスによってガスホースの色が変わってきます。

 

設置したい場所のコンロがどのガスなのかを調べて

詳しい調べ方についてはこちらで解説しています。

 

⇒ ガスホースの選び方(都市ガス、プロパンガスの選び方)

 

ガスホースを選んだあとはいよいよ設置に取り掛かります。

 

コンロの設置手順

 

今回設置するコンロですが、

リンナイのホワロです。

オシャレなガスコンロのオススメは「ホワロ」で決まり!!

 

リンナイのホワロの設置方法でお伝えします。

まず、ホワロを台に置き、五徳を設置します。

 

 

そしてガスホースを取り付けます。

今回は都市ガス用のホースです。

 

 

 

このホースを取り付けます。

ガスホース自体は長さにもよりますが

コンロに取り付けるのでそこまで距離はいらないでしょうから0.5mで十分だと思います

値段は500円ぐらいです。

 

 

そしてホースを

 

このように奥までしっかりとホースを差し込みます。

 

 

ホワロの裏側です。 こちらもしっかりと差し込みましょう。

 

以上で設置完了です。

最後にコンロに電池を入れます。

 

そして準備完了したら、炎が出るか確認しましょう。

 

 

炎がボッと出るようになればOKです。

もし出なかったら以下を参考にしてみてください。

 

リンナイ ガスコンロ 火が付かない時の対処法

 

 

どうですか?簡単ですよね。

 

箱からコンロを出して、置きたい場所において、ホースを繋いで、点火する

というこの手順のみです。

 

 

新品で買えばコンロの説明書にもっと詳しく書いてありますし、

何か分からないことがあれば公式ページのお問い合わせから聞くこともできます。

 

コンロを設置する際には是非参考にしてください。