ホワロは外見が真っ白で可愛いけど

火力は一体どうなんだろう?と気になりますよね。

 

また、左右の口から出る炎の大きさが同じだから火力が弱いんじゃ?

と心配しているかもしれません。

 

ですが安心してください。大丈夫です。

 

今回はそんなホワロの火力について詳しく書いていきます。

 

 

ホワロの火力は弱いのか?

 

上にも書いたようにホワロの火力は両側標準火力バーナーのため

左右の口から出る炎の大きさは同じです。

炎の大きさというと

 

 

ガスによって違いがありますが、2.77kwか2.97kwみたいですね。

数字を言われてもピンと来ないと思うので

一般的なコンロと比較してみましょう。

 

一般的なコンロとホワロの火力の違い

 

一般的な二口コンロは強火力と標準火力の二つあるのが基本ですが、

ホワロは両側標準火力バーナーのため、標準火力が二つ付いていることになります。

 

標準火力と言っても火力に問題ありません。

 

標準火力の最大の火力を測るのであれば

今お持ちのこういった二口コンロに

 

一度両方の火を出して最大火力にしてみてください。

二つの炎を最大にして弱い方がホワロの火力とほぼ同じということです。

 

普段あなたが調理をしていて火力が弱い方の口で不満があったことは、ありましたか?

特には、なかったと思います。

 

ですので、普通に調理をする分に関しては問題はないのです。

 

それでも心配な方は、

ホワロの口コミを見てください。

ガスコンロ ホワロのSNSの口コミを集めてみました☆ 口コミからわかるメリットとは?

 

見ていただくと分かると思いますが、

火力が小さいからダメというような口コミはないんです。

 

 

このページのは一部のものを抜粋しただけなので

口コミをもっと見たい方は公式ページをご覧ください。

 

 

ホワロの公式サイトで口コミを見てみる

↓    ↓    ↓

強火力がついていないことのメリット

 

 

強火力がついていないことは何もデメリットだけではありません。

 

ホワロの火力が両方とも標準火力のおかげで

壁側に強火力があるコンロをうっかり置いてしまって、壁が焦げるというようなことがなくなるのです。

 

せっかくオシャレなコンロを買ったのに壁が焦げてしまっては台無しです。。

 

火力は確かに強火力がないために劣ってしまう部分はありますが、

標準火力でも十分なために通常の料理をする範囲においては何も問題ないのです。

ですので安心してホワロを使っていただけたらなと思います。