カッコイイデザインと強火力が魅力のバーモは実際のところ、本当はどうなのか調べてみました。

まずは、口コミを一部紹介します。

 

コンロの調子が悪くなってきたので買い替える際に良さそうなのないかなとネットで探してたところにバーモを発見。

正直迷いました。 デザインはとてもカッコイイんですけど、グリルがついていないしなーと。

ですが、買って満足しています

よく考えてみれば今までのコンロの機能をすべて使いこんでいるか?と聞かれたら使い込んでいませんでした。グリルもあったほうが便利だけどあんまり使ってませんでしたしね

ここ最近発売されたコンロで便利な機能をかなり使い込んでいる人だと物足りなさを感じしまうでしょうが、私としてはそういった便利な機能よりも、掃除がしやすいことや、五徳が安定することの方が重要視しています。

グリルはなくても他で代用できますし、コンロ周りがすっきりした気がします

 

バーモの見た目が超カッコ良くて購入しました。

プロが使ってるような見た目なので料理するときの気分は料理人です。

前のコンロはIHだったのですが、火力が弱かったのか炒め物がなんだかうまくできませんでした

でも、バーモなら火力が強いのでチャーハンもパラっと仕上がり満足しています。

 

業務用コンロみたいなシンプルなものを探していました。でも業務用コンロは火が強いのは良いのですが、ガスの量が多くなるので換気フードを変えないといけなかったり、安全装置がついてないので諦めようと思っていました

私の希望に近いコンロはないのかなあと調べていると私にピッタリのバーモを見つけました。

一つ気になったのはグリルがないということです。どうしようか悩んでいるところシンプルなキッチンにするにはやっぱりバーモがいいなと思い、まあグリルは何とかなるだろうと自分に言い聞かせそのまま勢いで購入!

実際に置いてみると雰囲気が違います。 銀色のカッコイイコンロがあるだけでキッチン全体の印象が変わりました!

グリルについてですが、結果私はなくても大丈夫でした。そもそもあまり魚を焼きませんし、グリルパンを使えば焼けますしね。洗うのもグリルパンの方が楽です。

火力についてですが、慣れないうちは強い火が焦がしてしまいそうで怖かったですが、この火になれると通常のコンロには戻れませんね。 沸騰時間も早いし、もやしなんかもシャキシャキです。

 

口コミから分かったバーモの良いところ

火力が強い

バーモの良いところの一つ目は火力が強いということです。

火力の強さが一番の売りと言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

・圧倒的な火力。すぐに熱が通るのは料理好きには嬉しい。

・中華料理みたいに火力強めで豪快に料理がしたい

・炒め物の水の量が減ってシャキシャキとした食感が残っておいしい。

 

というように口コミでも火の強さは好評です。

 

家庭用テーブルコンロとしては最大の4000kcalという圧倒的な火力!

熱がすぐに通りやすく、料理のプロも愛用している方は多数おられます

Vamo.の一番の決め手が火力という人は多いようですね。

 

外見がカッコイイ

 

シンプルで武骨なデザインですが、いかにもプロ仕様って感じでカッコイイと高評価!!

 

・ここまでカッコイイコンロはそうそうない。

・シンプルでスタイリッシュ!!

・置いてあるだけでキッチンの雰囲気が変わる

・プロ仕様という見た目のカッコイイデザイン。キッチンに置くだけでキッチンの雰囲気が変わる。

 

と見た目のデザインも購入の決め手になった方も多いようです。

 

カッコイイデザインのコンロが1台あるだけでキッチンの雰囲気は変わってきます。

雰囲気が変われば一層楽しく料理できますね。

 

掃除がしやすい

 

・掃除が随分しやすくて感激です。

・何よりフラットなだけに掃除が非常に楽になりました。

・トップがフラットで掃除しやすいのは(・∀・)イイ!!

 

Vamo.はシンプルなので、五徳を外せばフラットになりとても掃除がしやすくなります

掃除もサッと拭くだけととても簡単ですし、Vamo.の綺麗な状態を保ちたいからこまめに掃除するようになったという人も。

 

五徳の安定感

・五徳が大きくて安定感があります。

・安定感がとてもよく、ガス屋さんにも良いコンロで長く使えると褒められました。

 

Vamo.の五徳はとても安定します。

その理由は五徳の大きさが少し大きめに作られているからです。

 

そのためフライパンや鍋をおいてもぐらつくことがなくとても安定します。

五徳がぐらついて鍋が倒れるという心配をしなくていいのは魅力ですね。

 

そんな五徳も簡単に取り外しができて簡単に洗えるのも良いですね。

 

口コミで分かったバーモの悪いところ

グリルがない。でも・・・

グリルがないのはマイナス点と捕らえる方はやはり多いようです。

しかし、グリルがなくともフライパンを使えば美味しく料理することは十分に可能です。

 

リンナイ Vamo.(バーモ)の魚焼きはグリル無しでできるの?

 

また、

・グリルは掃除が大変で使わないと決めてたからグリルがない方が良かった。

 

というように一見マイナス要素でしかない部分も人によっては丁度良いというように感じられるようです。

たしかにグリルって網に身が媚びりついたりと掃除が大変ですからね。

 

値段が高め

 

Vamo.の値段はコンロにしては少し高めです。

 

・火力や外見はいいんだけど、値段がちょっと高い・・

 

という声はよく聞きます。

価格は税抜きで45,273円です。

 

しかし、

・この値段だからこそ所有する満足感はあります。高いからこまめにキレイにしなきゃとも思いますし。。。

 

・毎日欠かさず使用するものなので、値段は多少高くても気に入ったデザインのほうが、モチベーションがあがります。

 

というような口コミもあります。

どう捉えるかというですね。

 

バーモは火力と特徴的な外見から材料費など製作過程において通常よりも値段が高くなるのは仕方がないです

 

でも、確かにバーモは少し高いですが、ビルトインガスコンロだと多機能な分、数十万円するものもたくさんあります。 ビルトインガスコンロで人気のデリシアは15万円ほどします

 

バーモは火力とデザインにのみに特化しているわけですし、そう考えればそこまで高くはないでしょう。

頻繁に買い換えるものではないですし、Vamo.が気に入れば、ちょっとは高くても自分の好みのコンロを選ぶべきだとは思います。

 

バーモはどこで購入できる?

 

口コミを見ていただいたようにVamo.(バーモ)はとても高評価のコンロです。

 

家庭用コンロとしては圧倒的な火力、武骨でカッコイイデザインが魅力なため、

この2つを求めている人には満足できるでしょう。

 

そんなVamo.はインターネットでしか販売しておりません。

 

購入できるのは3か所で

公式サイト、楽天、ヤフーショッピングです。

 

3サイトとも値段は同じですが、

公式サイトはキャンペーンを常にやっているので

一番お得に買えるのは公式サイトになるでしょう。

 

 

キャンペーンの内容は定期的に変わっていますが、主に

・送料無料

・商品のレビューをすると500円分のQUOカードがもらえる

・期間限定でポイント〇倍

の3つです。

 

Vamo.の公式サイトを見てみる

↓    ↓    ↓