料理好きならコンロの火力をとても重視しますよね?

 

でも、高火力が欲しいから業務用コンロを買おうと思っても

ガス量が多くなるので排気フードの設置やガス管の違い、手入れの手間など、

業務用コンロを使おうとするがゆえに起きる問題も多くて諦める方も多いでしょう。

 

業務用ガスコンロと家庭用ガスコンロの違い

 

なので家庭用のコンロを探しているのだと思いますが、一般的なコンロでは

業務用コンロのような強い火力はでません。

 

 

ご家庭で中華料理屋さんみたいに

こんな豪快な料理をしてみたいですが、現実的には難しいです。

 

そこで、ここまでの火力はありませんが、

火力が欲しい方は、

家庭用コンロとしては最大の火力を持つVamo.をオススメします。

 

 

通常のコンロでももっと火力が欲しいということはありますし、

IHクッキングヒーターで調理をしているのであれば元々火力が弱いので

高火力はとても魅力なんですよね。

 

すぐに熱を持つので時間をかけずに調理できますし、

高火力で調理ができるということはプロの味に近づけるようになるということです。

 

チャーハンはパラっと

 

野菜炒めはシャキッとした仕上がりになり

30分経っても水があまりでないのでシャキシャキとした食感のままです。

 

 

高火力のVamo.だからこその成せる業です。

 

他のも高火力だと火のまわりが早いので焼きあがるまでの時間が早くなり

時間短縮になります。

 

 

そんなVamo.には二口のバーナーがついていますが、

どちらも高火力のバーナーです。

 

一般的なコンロだとどちらか片方だけが高火力でもう片方が標準火力のため

両方強火にしたくてもできませんでした。Vamo.はそんな時でも活躍するのです。

 

しかも、、

両方ともが高火力ということは利き手を問わず使えるところも良いですよね。

 

 

それだけ高火力が売りだと

他のコンロよりも天板がすごく熱くなりそうな気がしますが、その心配もいりません。

 

バーモの天板はステンレスでできているので熱を反射しやすくなることで、

熱が伝わりにくく天板の温度は上がりづらいのです。

ですので他のコンロと比べて温度が上がりやすいということはありません。

 

 

ここまでVamo.(バーモ)の火力についてお伝えしてきましたが、

他にもVamo.の魅力はたくさんあります。

 

業務用コンロでは安全装置がついていませんがVamo.ではついていたり、

コンロ自体がとても掃除しやすかったり、何よりデザインがシンプルでカッコ良かったりと

火力以外の魅力もたくさんあります。

 

 

強火力で本格的な料理をしたいならVamo(バーモ)

 

 

そんなVamo.はインターネット限定の販売になっています。

楽天やヤフーショッピングでも購入することはできますが、

一番お得に買えるのは、公式サイトになります。

 

公式サイトで購入すると

送料無料、ポイント〇倍キャンペーン、レビューを投稿した人の中から500円のQUOカードをプレゼント

 

など

キャンペーンが盛りだくさんです。

 

キャンペーンは時期によって違いますので

いまやっているキャンペーンが気になった方は公式サイトをご覧ください。

 

 

Vamo.の公式サイトを見てみる

↓    ↓    ↓