一人暮らしをするときに入居先にコンロが備え付けてあれば

いいですが、なければ買ってこないといけません。

 

 

そのときにコンロはどれにしようかな~? ガスコンロ?やっぱIHかな~

と選ぶわけですが

私的にはガスコンロ一択です。

 

いろいろ比較して見ていきましょう。

 

 

火力はコンロの圧勝

 

外食するときに厨房のコンロすべてがIHな店はそこまで多くないのが現状。

もちろん場所によってはIHを使っている所もありますが、まだまだ一部でしかないです。

 

 

なぜIHクッキングヒーターがそこまで普及していないのか

それは火力がガスコンロと比べて弱いからです。

 

もしガスよりもIHの方が美味しくなるのならIHが増えるはずですが、

料理をするうえで火力が強いかどうかというのはとても重要。

 

 

ihは熱の伝わり方が違うからマズイなんて話を聞きませんか?

まあIHクッキングヒーターが普及して10年は経つので昔みたいによっぽど熱が伝わらないということはそうないですが、

それでもまだ火力が弱いのが現状です。

 

 

電気代はオール電化でない限りガスコンロの方が安い

 

 

電気代に関しては調理するものやどれだけ焼くのか、都市ガス、プロパンガスなど

いろんな要素が組み合わさるので一概には言えませんが、

 

オール電化でない限り、ガスコンロの方が一回当たりの使用量は安くなります。

ただIHクッキングヒーターは昼か夜かで料金が変わってくるので夜にしか使わないというのであれば安くなります。

 

 

 

引用:ttp://asahinablog.com/archives/470

 

 

掃除のしやすさはわずかにIHクッキングヒーターの方が勝ち

 

 

人昔前のガスコンロはとっても掃除がしづらいというイメージでしたが、

今はとても掃除が簡単です。

 

例えばラ・クックシェフの場合

 

五徳を取り外してさっと拭くだけです。

五徳がない分IHクッキングヒーターの方が上ですがそれでも簡単なことには変わりありません。

 

今はこのような簡単なお手入れができるコンロが主流です。

 

 

ガスコンロのデメリット

 

今までは比較しつつも、ガスコンロの方が優れているということを押し出した紹介だったので

ガスコンロのデメリットも書いておきます。

 

 

ガスコンロのデメリットの一つ目は

火を使うが故におきる問題があるということです。

 

例えば熱くなるのがそうです。

 

火を使うから熱くなるのは当然なのですが、これが夏になると本当に熱くなります。

火を見ながら微調整できるというメリットの裏返しでもありますね。

 

 

他にも火を使うから引火する危険性もありますし、

間違えて壁側に強火力のコンロを置いたために壁が焦げてしまうこともあるでしょう。

ガス漏れの危険性もありますね。

 

 

ただ、これってIHが出るまでは当たり前の話だったのでデメリットと言うほどでもないかなと思います。

今でもガスコンロは主流ですからね。

 

 

まとめ

 

ざっと上げていきましたが

トータルで考えると普及してきているとはいえ、まだまだガスコンロの方に軍配が上がります

 

火力が強いですし、ランニングコストもガスコンロの方が上と考えると

元から備え付けられていたということ以外ではIHは選ばない方がいいですね。

 

ですのでガスコンロをおすすめします。

 

 

一人暮らしだから一口コンロでもいいだろうと思うかもしれませんが

よっぽど調理しない人以外は二口コンロをおすすめします。

 

二口ないと困る状況というのは料理をする上で絶対に起きますから。

 

 

二口ガスコンロのおすすめは?

 

二口ガスコンロのおすすめですが、

何を重視するかで変わります。

 

一通り何でもできて、見た目がかわいいコンロが欲しいならホワロ

 

オシャレなガスコンロのオススメは「ホワロ」で決まり!!

 

 

グリルはないけど強火力だからこそできる本格的な料理をしたい方はVamo.

 

強火力で本格的な料理をしたいならVamo(バーモ)

 

 

グリルが全然汚れないし、タイマー機能搭載で料理が苦手な方にもおすすめできるラ・クックシェフ

 

簡単なグリル掃除と便利なタイマー機能搭載の「ラ・クックシェフ」

 

 

以上の3つをおすすめします。

どれも口コミでは高評価ばかりのおすすめできるコンロだらけですので

コンロを購入する際は是非検討してみてください。