リンナイのVamoは、職場の同僚とキャンプを行う時や、

家族と連休を過ごすために利用している別荘用として購入しました。

 

購入した理由は、今まで使用していたガスコンロは、

強火力のバーナーが2つのうち片方のバーナーにしかついていないタイプのものだったので

強火力を使いたいと思う都度、フライパンや鍋を移動しなければならなく不便であったからです。

 

また、ごとくが細くて自重が軽かったために、調理中にフライパンを振ると、

ごとくが動いてしまい元の位置に戻す手間が使いづらかったからです。

 

 

1つでも不満が解消できるようなガスコンロを探していたところ、

解消が期待できるVamoを見つけて、即購入を決めました。

 

 

Vamo.を使ってみての感想

 

使った感想としては、何と言っても両バーナーが強火力で、

フライパンの温まりやお湯を沸かした時の早さは、これまでの待ち感覚とは違い、驚くほど早いです。

 

 

更に高温炒めの機能がついているので、

中華鍋を振った時に、しっかりと水気を飛ばしてくれ、チャーハンや野菜炒めが手早くできると共に、

水分の多いベチャベチャした食感ではなく、本格的な料理に仕上がります

 

 

そして食材の分量が多くても強火力によって短時間で火が通り、家族全員分の食事を一度に作れる点が嬉しいです。

また、強火力バーナーであっても煮込み料理などで使う弱火は、つまみでしっかりと調節ができることは勿論のこと、火力が非常に安定しているので途中で立ち消えすることがなく、コンロを安心して使うことができます。

 

 

次に、家庭用のガスコンロとしては、ごとくが大きくて重量があるので、鍋やフライパンを置いた時の安定感が抜群です。

そして、フライパンを振ってもごとくがずれることはなく料理に集中できるので、

料理が好きな女性や料理人の男性まで、皆が気持ちよく料理を楽しむことができます。

 

コンロにグリル機能はありませんが、

オプションのグリルパンを使って魚などを焼くことができるので、グリルが無くでも不自由なことはありません。

 

Vamoは、調理中万が一コンロの中に食材が入ってしまったとしても、

飲食店の厨房で使われている業務用コンロ同様、コンロの下部に受け皿が装備されており、

コンロを置いている台が汚れにくい工夫がされています。

受け皿を手前に引き出すことで掃除が簡単にできるので、清潔感を保つことができます。

 

 

Vamo.の良かったところ

 

良かったところは、まず、コンロに火力のつまみが2つと、高温炒めボタンが2つだけ付いているシンプル設計なので

使い始めから直感的な操作が可能であり、誰でも簡単に扱うことができることです。

 

また、ステンレス素材のデザインが、料理をしている本格派を醸し出しており、

プロの調理場の雰囲気そのものが家庭で味わえるところが何とも心地がよく満足です。

 

そして一番のメリットは、強火力バーナーによって調理中に十分な水分を飛ばすことができることです。

今までのテーブルコンロではどうしても水分をあまり飛ばすことができず、家庭用コンロのバーナーの限界だと思っていましたが、革命的に火力が強いので、料理の仕方や幅までもが広がりました。

家族皆が料理の出来上がり具合に満足しています。

 

掃除の面では、ごとくを外すとコンロ上面のステンレス素材がフラットなので、

綺麗に簡単に汚れをふき取ることができることも良かった点として挙げられます。

 

 

Vamo.の悪かったところ

 

悪かったところは、家のキッチンの設計上、壁が近かったので火が強いと壁の材質が不燃性でないと心配な点です。

バーナーが思っている以上に横に広がっていましたので、壁が気になりました。

家によっては壁が燃えないように、遮る板を立てるなど対策が必要だと思いました。

 

また、2つのごとくの間が狭いので、中華鍋など大きい器具を両隣に置いてしまうと、

鍋端が当たってしまうので、窮屈さを感じます。

 

特にこのコンロの場合、鍋を振るメリットが大きい分、

隣に置いている器具に当たらないように気にしながら調理をする必要があります。

 

 

最後に、温度調節機能によって火が強くなったり弱くなったりと安全装置が働いてしまうことがたまにですが、あります。

特に炒め物の料理の時は、火が弱くなると折角の火力が台無しになり、ペースが狂わされてしまう時があります。

鍋の異常加熱を防ぐ安全装置なので仕方ないのかもしれませんが、

Vamoの魅力が激減してしまうので、開発したコンセプトと矛盾しているように思ってしまうことがあります。

 

 

強火力が魅力のVamoは、

「料理はやっぱりガスでないと美味しい食事は作れない」そんな言葉を思い出させてくれるガスコンロです。

 

正直、料理に拘りを求めている人ほど、満足度の高い製品であると感じています

大きな特徴である火力ばかりに目が行きやすい製品ですが、細部に渡って工夫が凝らされており、

使えば使うほど、コンロに味が出て愛着が湧くのがVamoならではの魅了ではないかと思っています。

 

悪かったところで挙げたように、使いづらい反面や使い方によってはガス代金が上がることはありますが、

メーカー側のコンセプトがユーザー側に直接伝わりやすい、そして操作が分かりやすい完成度の高いガスコンロであることは、優先されるメリットであり、更に評価を高めていくと思っています。