一人暮らしをする際のコンロは一口と二口のどちらがいいのでしょうか?

 

まずは

一口と二口のメリットとデメリットを比べてみましょう。

 

 

一口コンロのメリット・デメリット

 

メリット

スペースに困らないため料理スペースを広く使える。

 

 

デメリット

同時に作ることができないので、2品以上作ると前に作った料理が冷めてしまう。

手際が悪くなるため料理をするのに時間がかかる

インスタント食品が多くなり栄養が偏る

料理好きな人に一口コンロは向かない

 

 

二口コンロのメリット・デメリット

 

メリット

野菜をいためながら味噌汁を作るなど、同時にコンロを使える。

片方の口が壊れてももう片方の口で調理できる。

人を呼んで家で料理をするときにそこまで困らない。

 

デメリット

小さいキッチンだとコンロが大きくなる分、料理がやりづらい。

 

 

簡単な料理しかしないのなら一口コンロでもまあ大丈夫です。

 

しかし、キッチンに余裕があるのなら料理をたいしてしなくても二口は持っておきたいです。

一口コンロから二口コンロに買い換えることはあっても

二口コンロから一口コンロに買い換えることはまずありませんからね。

 

 

しかし中には、本当は二口コンロを置きたいけど

場所が狭いから二口コンロが置けない。

 

という人もいると思います。

そんな方はIHのコンロを持っておきましょう。

 

 

一口コンロでも大丈夫!! IHのコンロを持っておこう

 

レンジを使ってコンロの代わりにして簡単な調理をすることができますが、

それでも鍋パーティなどで友達が家に来たときのことを考えると

IHのコンロを一つは持っておくことをおすすめします。

 

コンロ一つあるだけでも普段の料理に使えますし、

持ち運びもできます。

 

IHクッキングヒーターはアマゾンだと

アイリスオーヤマとパナソニックの物が人気です。

 


アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター 1000W ブラック IHK-T32-B

 

アイリスオーヤマの方が安いですが

最大火力が1000Wでキーンという音が聞こえるなど安さ故の部分があるようです。

 

 

一方パナソニックは少し高くなりますが一番アマゾンで売れていて

最大火力が1400Wとすぐ熱が出ます。

頻繁に買い換えるものでもないのでこちらを買った方がいいのかなと思います。

 


パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K