おしゃれなで便利なビルトインガスコンロ、興味はあるけどどれを買えばいいか分からないと悩む人は多いかと思います。

 

毎日の料理が少しでも楽しくなるように、せっかくガスコンロを新しく買うなら、デザインから機能までとにかくこだわっていきたいですよね。

 

そこで今回は、リンナイのビルトインガスコンロの中でも人気の高い、

 

デリシア

 

リッセ

 

こちらを比較していきたいと思います。

 

デリシアとは?リッセとは?

 

まずそれぞれのスペックを簡単にご紹介します。

 

デリシア

デリシアはリンナイのビルトインガスコンロの中でも人気No.1のハイグレードコンロになります。

 

ステンレスが美しく高級感あふれるデザイン性は女性から大変高評価を受けています。

そしてスマホ連携機能、コンロオートメニューなど、楽しく便利に料理ができる機能が満載です。

 

デリシア スペック

サイズ:標準幅60cm/ワイド幅75cm

コンロ口数:3

電源:AC100V電源/3V乾電池

価格:140,000円~150,000円

 

リッセ

リッセも同じくリンナイの人気のガスコンロの一つ。

 

 

 

デリシアと比べて欲しい機能を厳選し、より求めやすい価格に仕上がっているのがリッセの特徴になります。

デリシアと同じように上質なガラストップを採用し、女性が好むデザインになっているのも魅力的です。

 

リッセのスペック

サイズ:標準幅60cm/ワイド幅75cm

コンロ口数:3

電源:3V乾電池

価格:100,000円~120,000円

 

ポイント

まず簡易的にスペックのみで両者を比較していますが、

 

・サイズは60cmと75cmがあること

・コンロの口数が3つであること

 

この2つの点に関しては、両者とも同じであることが分かります。

 

しかし電源に関してリッセは3V乾電池タイプのみになっています。

 

3V乾電池タイプは乾電池を使用して電源を取るため、乾電池さえ入ればコンロは動きます。

しかしAC100VタイプはAC電源、つまりコンセントで電源をとるため、近くにコンセントの差込口がなければコンロは動きません。

 

リッセは乾電池タイプのみなので、乾電池の交換が面倒という場合でもAC100Vタイプを求めることはできないことを理解しておきましょう。

 

では次から、具体的なデザインや機能について掘り下げて比較していきたいと思います。

デリシアとリッセ、デザインはどう違う?

 

では、まずデザインには具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

 

ガラストップ

まずはガラストップのカラーバリエーションを比較してみました。

 

デリシア

・アローズホワイト

・アローズシルバー

 

・ホワイトドットゴールド

・ナイトブラック

 

リッセ

・フロストアイスシルバー

・ハモンピンク

・グラデーションブラウン

・ナイトブラック

 

デリシアの「ホワイトドットゴールド」は他のガスコンロでもなかなか見られないカラーですし、ゴールドカラーが好きな人は注目しておきたいところですね。

悪目立ちしすぎず、女性好みのやわらかいゴールドに仕上がっているのがポイントです。

 

これに対してリッセですが、「ハモンピンク」「グラデーションブラウン」など、比較的女性らしいカラーが目立ちます。

 

より高級感ある色を選ぶならデリシア、高級感ある中にも女性らしい可愛い色を選びたいならリッセといったところでしょうか。

 

五徳(ごとく)

デリシアのカタログや実物を見た人はご存知かもしれませんが、デリシアの魅力はなんといっても五徳までピュアステンレス製で高級感にあふれているところになります。

 

 

これに対して、リッセはホーロー五徳タイプしかありません。

ステンレスの五徳が良いならデリシア一択ということになります。(ちなみにデリシアはホーロー五徳タイプも選択できます)

 

前面パネル

 

前面パネルはデリシア・リッセともに基本的にステンレスですが、デリシアはガラストップがピアノブラックのもののみ全面パネルはピアノブラックになっています。

 

また、安全面を考慮し、デリシアには前面パネルに電源ボタンがあります。電源を押さなければ点火はできません。

これに対して、リッセに電源ボタンはありません。点火ボタンのみで点火することが可能です。

 

デザインまとめ

 

もしデザイン重視でガスコンロを選ぶなら、

・ガラストップの色

・ごとくはホーローかステンレスか

 

このあたりを考えつつ自分の希望に沿ったものを選べると良いでしょう。

また、前面パネルに着目しておくと、

・安全面を考慮し電源ボタンがあった方が良いかどうか

・すぐに点火できる利便性を考え電源ボタンはない方が良いかどうか

 

このあたりをよく検討しておくと良いですね。

 

とにかく高級感あるものを、ということであればステンレス製のごとくが美しいデリシアがおすすめではありますが、ステンレス製のごとくは焦げつきやすいという口コミもあります

 

 

よりきれいに保ちたいのなら、キッチンのインテリアと合わせてリッセにするのもありですね。

 

デリシアとリッセ、機能はどう違う?

 

まず、結論から言ってしまえば、デリシアとリッセでは使える機能に大きく差が出てきます。そして、デリシアの方がたくさんの機能を便利に使うことができるのが特徴です。

 

主な機能

デリシア

・コンロオートメニュー

・デリシアアプリ

・ココット

・ココットダッチオーブン

・揚げ物や炊飯などの自動温度調整

 

リッセ

・ココット

・揚げ物や炊飯などの自動温度調整

 

このように、機能を羅列しただけでも、デリシアの方が多種多様な機能が使えることは間違いないですね。リッセも基本的に便利で高品質な機能はそろっているものの、比較的シンプルな作りになっていることが分かります。

 

では、それぞれの機能について解説していきます。

 

デリシアはアプリ連携機能がある

まず、最新のデリシアの一番のウリはこのデリシアプリです。スマホアプリと連携することができ、アプリの中にあるレシピを簡単に調理することができてしまいます。

利用方法はいたって簡単です。レシピを選んで、デリシアとスマホを連携するだけです。

下ごしらえだけを済ませれば、基本的な火加減の調整などは全部コンロが自動でやってくれます。

 

 

簡単、おまかせ、美味しいの3拍子がそろったこのアプリは非常に便利で、「たくさんのレパートリーができた」と多くの人の感動を呼んでいます。

 

非常に便利な機能ですが、リッセにはこのようなスマホ連携機能はありません。家族が多い、ホームパーティーをよくするなど、とにかくたくさんのメニューを作れるようになりたい人には、デリシアのアプリ機能が断然おすすめです。

 

コンロオートメニュー

デリシアにしかない機能として、「コンロオートメニュー」という機能がもう一つあります。

 

メニューはある程度定番のものが決まっていますが、例えば焼き餃子やハンバーグ、煮物などは、コンロの画面からボタン一つで自動調理することが可能になります。

 

下ごしらえを済ませれば、あとは調理完了を待つだけです。ゆで時間や火加減などもすべてコンロがオートで済ませてくれます。

 

コンロオートメニューは、とにかく大家族で作るものがたくさんあって大変、もしくは忙しいので定番メニューはオートで作りたいなど、そんな悩みをかかえる人にとって非常におすすめの機能だと言えます

 

リッセにもゆですぎなどを防ぐための自動消火機能はありますが、これも基本的には自分で時間を設定する必要はあります。

普通のガスコンロと比べればリッセも非常に便利なことは分かりますが、下ごしらえ以降はすべてオートにして美味しく仕上げたいというときは、やはりデリシアの方が高機能であることは確かですね。

 

ココットダッチオーブン

 

こちらもデリシアならではの便利機能、ココットダッチオーブンです。

 

ココットを使った本格グリル料理で、正直デリシアの右に出るものはいないほどです。その証拠に、実際にココットダッチオーブンで本格料理が作れたとの感動の声は多数。

 

コンロを買い換えた時に、デリシアのキャンペーンで頂いたココットを使って、手羽元のローストチキンを作りました。

切った野菜をならべて、下味をつけたチキンを置き、後は、デリシアとココットにお任せするだけで、ジューシーで美味しいローストチキンと、ホクホク野菜の出来上がり☆

丸ごと洗えるココットは、手入れも楽チンで、グリルへの油飛びもなく、お手入れが楽チンなので、気軽に、そして手軽に使えて、料理の幅も広がりそうです。

 

大阪府 30代 女性

引用元:https://www.rinnai-style.jp/product/review/cocotte/

 

 

 

ココットのフタはスリット状になっているため、直火が届いてどんなグリル料理もこんがりとした仕上がりになるのがポイントです。

 

そしてココットダッチオーブンは中までじっくりと火を通し、素材の旨みを逃がさない構造になっているため、ローストビーフ、ポトフ、ラザニア、パンなど、「普通に作るのは難しい…」と思えるような料理もおいしく作ることができます。


調理方法もボタン一つでカンタンです。誰でも便利に本格的なグリルが楽しめるという点は、デリシアが人気を誇る理由の一つだと言えますね。

 

リッセにもココットプレートが付属しているため、多彩で美味しいグリル料理は楽しむことができます。

ただ、ダッチオーブンは、リッセでは使うことはできないため、より本格的な料理を楽しみたいのならデリシアの方がおすすめと言えるでしょう。

 

機能まとめ

もし機能面だけの性能の良さでビルトインガスコンロを選ぶなら、多様な機能を持ったデリシア一択にはなるでしょう。

 

さまざまな面から毎日の調理をサポートしてくれるため、とにかく「便利」「楽しい」「嬉しい」などの一言に尽きますね。

しかし、そもそもを考えてみれば、リッセも通常のガスコンロと比べれば相当高機能であることは確かです

 

 

ココットダッチオーブンやアプリは使えないものの、130℃~220℃の幅広い範囲で温度を調整できたり、自動消火してくれる調理タイマーが使えるのは重宝しますよね。直火が届くココットプレートで美味しいグリル料理が作れるのは確かですし、「リッセで十分」という人も多いでしょう。

 

価格的にはリッセの方がお安いですし、「アプリやオーブンはいいかな…」という人には、リッセがおすすめです。

 

しかし、とにかく機能にこだわりたい、毎日の料理をもっともっと楽にしたいということであれば、思い切ってデリシアを選んでみるのも非常におすすめですよ。実際、デリシアを購入してみて、「毎日の料理が楽しくなった」という声はよく聞くものです。

 

デリシアとリッセ比較まとめ

 

デザイン比較おさらいすると、

・どちらも高級感あるガラストップ

・デリシアはシルバー、ゴールド、ブラックなどスタイリッシュなものが多い

・リッセはピンク、ブラウンなど女性らしいカラーもある

・ステンレス製のごとくがあるのはデリシアのみ

 

機能比較おさらい

・自動温度調整、ココットプレートが使えるのは共通

・アプリ、コンロオートメニュー、ココットダッチオーブンはデリシアのみ

 

その他比較おさらい

・サイズはどちらも共通

・どちらともコンロは3口

・AV100V電源はデリシアのみ

・リッセの方が価格は安い

 

おおまかにまとめるとこのようなかたちになります。

 

これを踏まえたうえで、「どんな人に、どちらが向いているのか」をまとめると、

 

デザイン重視で機能はそこまでこだわらない人

→リッセ

(※リッセの方が機能がおさえられている分安いため)

 

機能重視で便利に料理を楽しみたい人

→デリシア

(※デリシアの方が機能の充実度が圧倒的に高いため)

 

コスパ重視な人

→リッセ

(※リッセの方が価格が安く、それでいて便利な機能もたくさんあるため)

 

このようになります。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

 

ただ、「結局のところやっぱり決められない…」という人で、コスパにもそこまでこだわらないなら、機能の充実度が高いデリシアを検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

今は使わないかもと思えても、そこに便利なオーブンやコンロがあれば、料理をする気分も上がります。

料理は毎日のことですから、思い切って高価なものを選んでも損はないはずですよ。ぜひ自分の毎日の調理スタイルや見た目の好みなどと相談しながら、決めてみてくださいね。